空き巣に狙われやすいマンション/どのような点が空き巣に狙われやすいマンションにあるのか?

「安心しきったマンションこそ、空き巣に狙われる理由。あなたの大切な暮らしを守るには?」

こんにちは、あなたの大切な家族と共に暮らすために、安心と安全は欠かせません。しかし、安心しすぎることが、あなたの家を空き巣に狙わせる理由になるかもしれません。

安心しきったマンションの住人は、セキュリティーに対して警戒心が薄れがちです。しかし、あなたの家を狙う犯罪者たちは、マンションのセキュリティーシステムを熟知しており、欠点をついて侵入する危険性があります。

人気のあるエリアや高級マンションは、空き巣に狙われやすいと言われています。しかし、それはあくまでも統計上の話であり、空き巣に狙われる可能性はどの地域や物件でもあるということを強調したいです。

あなたの大切な家族を守るために、何ができるかというと、しっかりとしたセキュリティー対策が必要不可欠です。例えば、防犯カメラの設置や鍵の交換、防犯グッズの導入などです。

この記事では、あなたの大切な暮らしを守るための具体的な対策をご紹介します。どうぞお楽しみに。

■ 「あのマンション、空き巣に狙われやすい!」

狭くて古い廊下、錠前の弱い玄関、見通しの悪い共用部

ぼろぼろのマンションに住む主婦。空き巣に狙われるも、もがきながら対応。

夜中に物音がした。ドアを壊され、貴重品が盗まれた。空き巣の仕業だった。

警察は「このマンション、狙われやすいんだ」と言った。住民はみんな、安全に注意し始めた。

鍵を変えたり、セキュリティシステムを設置したり、声をかけあって防犯対策を強化。主婦も、自分でできる範囲で対策を取り始めた。

「怖かったけど、自分でできることもあるんだな」と主婦。防犯意識が高まり、空き巣に狙われにくい住環境になった。

「家族は守らなきゃ。二度と被害に遭わないようにしないと」と主婦。空き巣に狙われた経験から、今も防犯対策を徹底している。

😱🔒💡

「家族を守るため、防犯対策をしっかりと行ないます!」

※「あなたの家を守れないのは、空き巣ではありません。あなたが今、何もしないからです。今すぐホームセキュリティの資料請求をクリックして、お家を守るための第一歩を踏み出しましょう。」
⇒ホームセキュリティの資料請求人気ランキング

■ 空き巣に狙われやすいマンション

低層階や1階は狙われやすい

空き巣は高層階よりも低層階や1階を狙います。簡単に侵入できるため、

「低い階層は注意が必要」という意識が必要です。

不在が多い家庭がターゲットに

狙われやすいマンションには、不在が多い家庭があります。日中は出勤や

「盗難被害に合わないためにも、防犯対策が必須」という認識を持ちましょう。

周囲の環境も影響する

マンションの周囲の環境も狙われやすさに影響します。公園や路地裏が近い、

「周囲の環境にも注意を払い、精神的な安心感を得ることが大切です。」

■ 空き巣に狙われやすいマンションの厳しい現実

総戸数が多く、管理体制に脆弱性がある可能性が

実は、マンションでも空き巣の被害に遭うことが少なくないのです。中でも、総戸数が多く、専任管理員やセキュリティ対策が不十分な場合は、容易に標的にされることが多いのが現状です。

低階層や街路側に面した部屋は要注意

低階層や街路側に面した部屋は、空き巣にとっては狙い目となりやすいため、注意が必要です。窓やベランダからの侵入を容易にされないように、セキュリティ対策を強化しましょう。

自己防衛できる知識や技術を持とう

万が一、空き巣に遭遇してしまった場合には、自己防衛できる知識や技術を持っておくことが大切です。警察に早急に通報するだけでなく、緊急時に備えて防犯グッズの準備も忘れずに行いましょう。

そもそも、空き巣に狙われにくいマンションとは?

空き巣に狙われにくいマンションの条件として、セキュリティ対策や管理体制の充実が挙げられます。また、住民同士のコミュニケーションが活発であることも、犯罪被害を減らすポイントとなります。マンション選びの際には、これらの点にも注目してみてください。

🔑ポイント:総戸数多く、管理体制脆弱性が/低階層と街路側に注意/自己防衛の知識や技術を持とう/空き巣に狙われにくいマンションの条件は?

■ 空き巣に狙われやすいマンションから抜け出す方法

防犯意識を高める

空き巣は不意を突いて侵入するため、普段から鍵をかける癖をつけ、外出時には窓やベランダの点検を怠らないようにしましょう。

共有施設の管理を徹底する

エントランスや駐車場、共有の洗濯機や乾燥機などの管理を厳格に行い、不審者に警戒心を持って対応しましょう。また、不審者の疑いがある場合は、すぐに警察に通報することが大切です。

セキュリティ設備を導入する

防犯カメラやオートロック、センサーライトなどを設置して、空き巣が侵入しにくい環境を作りましょう。また、自宅にいなくてもスマートフォンなどで監視できるシステムもあります。

近隣住民と協力する

近隣住民と情報を共有し、不審者や犯罪の発生に気付いた場合は、お互いに通報し合うことで、犯罪を未然に防ぐことができます。また、防犯パトロールなどの取り組みも有効です。

空き巣の被害を受けたら、まずは冷静に対応し、すぐに警察に通報しましょう。また、万が一の場合に備え、大切な物は保険で補償することも忘れずに行いましょう。

※「あなたの大切な家族を守るために、今すぐホームセキュリティの情報を手に入れましょう!」
⇒ホームセキュリティの資料請求人気ランキング

■ 空き巣に狙われやすいマンションを絞り込む

低層階に位置し、オープンな環境

低層階に位置するマンションは、隣接するビルや街路樹などによって、空き巣に狙われやすい傾向があります。

また、オープンな環境であるほど、侵入しやすくなるため、駐車場や通路が広く、周囲に遮蔽物が少ないマンションも注意が必要です。

差し込みやすい窓やベランダがある

窓やベランダが差し込みやすいと、空き巣にとっては簡単な侵入経路となります。

特に、ベランダに面した窓や隣の部屋の窓が接している場合は、容易に侵入口を作られてしまう恐れがあります。

防犯対策が行き届いていない

防犯対策が十分でないマンションは、空き巣にとって格好のターゲットとなります。

鍵交換や監視カメラの設置、セキュリティ体制の整備など、住民がワンランク上の防犯対策を行うことで、侵入リスクを減らすことができます。

空き巣に狙われやすいマンションを見極め、対策を講じることが大切です。

■ 今すぐできる!空き巣対策アイデア10選

1. 外出時は必ず鍵をかける

最も基本的な対策ですが、意外と怠ってしまう人も多いようです。家を出る際には必ず鍵をかけ、鍵のかかり具合を確認しましょう。

2. 目隠しのついたカーテンを使用する

部屋の中が外から見えにくいと、空き巣にとって狙いにくいです。目隠しのついたカーテンを使用することで、プライバシーを守りましょう。

3. 24時間防犯カメラの設置

空き巣に狙われにくいマンションには必ず設置されている24時間防犯カメラ。自宅の玄関やエントランスにも設置することで、犯罪行為を未然に防ぎましょう。

4. 玄関ドアに補助錠を設置する

玄関ドアに補助錠を設置すれば、鍵を壊されたりピッキングされたりすることを防げます。また、施錠後に鍵穴から鍵を外しておけば、鍵のさらなる操作を防ぐことができます。

5. ボイスメールに個人情報を記録しない

家に留守の連絡をする際、ボイスメールに個人情報を記録することは避けましょう。空き巣に個人情報を提供していることになります

6. インターホンを使用する

訪問者がわからない場合は、インターホンを使用して身元を確認しましょう。誰でも自由に入ることができないようにすることが大切です。

7. 部屋の中に人がいるように見せる

部屋に人がいるように見せることで、空き巣が侵入することをためらうことができます。テレビやラジオをつけている、靴を玄関に置いているなど、工夫をすると良いでしょう。

8. 外出中でも部屋の中の電気をつけておく

外出中でも部屋の中の電気を付けておくことで、空き巣に部屋に人がいると思わせることができます。

9. 外から見える窓にはカギをかける

ベランダや窓には鍵をかけ、緊急時にも外から侵入ができないようにしましょう。

10. 不審者を見つけたらすぐに通報する

不審な人物を見つけた場合は、警察に通報することが大切です。犯罪を未然に防ぐため、市民の協力が必要です。

■ 空き巣に狙われやすいマンションとは?

1. 低層階の部屋

低層階の部屋は窓が目立ち、簡単に侵入できるため、空き巣にとって狙い目となります。

2. 外からの視線が遮られている

建物の周辺に高い壁や植物がある場合、空き巣にとって視線が遮られるため侵入をしやすくなります。

3. 鍵が甘い

鍵を簡単に開けられる場合、空き巣は手軽に侵入できるため狙われやすくなります。

4. 防犯対策が不十分

防犯対策が不十分な場合、空き巣は簡単に侵入できるため狙われやすくなります。防犯カメラやセキュリティシステムの設置が必要です。

5. 便利な立地

便利な立地のマンションは、住民が多く出入りするため、空き巣にとって狙い目となります。特に交通の便が良い場所は注意が必要です。

※「あなたの大切な家族が、今、危険な状況にあるかもしれません。でも、大丈夫。これからあなたができることがあります。犯罪者たちを寄せ付けない、真の安心を手に入れるために、今すぐホームセキュリティの資料を請求しましょう。」
⇒ホームセキュリティの資料請求人気ランキング

※詳しくはこちら

セキュリティシステム人気ランキング

1位 ALSOKホームセキュリティ資料請求

銀行店舗・オフィスビル・ショッピングセンターなど、
数々の企業警備の実績に培われた豊富なノウハウを持つ
ALSOK綜合警備保障が提供する、高品質なホームセキュリティサービスです。

防犯のプロが初期費用無料で24時間365日安心を提供いたします。

長時間の外出からちょっとしたお出かけ、そして在宅中まで、
最新のセキュリティシステムでお客様のお住まいを24時間365日体制で見守り、
万一の時は、ガードマンが迅速に駆けつけます。

防犯対策(侵入感知)以外にも非常時の通報や火災感知まで対応!

高品質、低価格のセキュリティサービスです。

2位 【利用料0円!】<防犯カメラ設置>日本最大級のBtoB見積比較サービス【一括.jp】

◆セールスポイント◆
防犯カメラの導入設置をご検討なら【防犯カメラ 一括.jp】

一括.jp/防犯カメラでは、防犯カメラの導入業者をお探しのお客様、
企業様へ簡単に比較・一括お問い合わせが無料で行えます。

もちろん、複数の防犯カメラ業者の中からお客様が選択し、
お問い合わせも行えます。

お問い合わせが終了時点でのご契約ではないので、
防犯カメラ業者からのご返信内容をお客様でご判断、比較し検討頂けます。

◆こんな方に◆
・性別【女性/男性】
・年齢【全世代】
・個人様
・個人事業主
・法人様(大手から中小まで対応可能です)

◆ここがおススメ◆
防犯カメラをお考えの企業様への比較サイトです。
防犯カメラの設置・導入の比較・一括問合せサイト中でも国内最大級の掲載数であり、
サービス・金額・実績で比較できるメリット大きく、
導入・交換を検討をされている企業、お客様へのアプローチが有効です。

◆あなたへのメッセージ◆
料金も一切かからないので防犯カメラをお考えの企業様にはお勧めです。

3位 自宅の防犯サービス【ATLAS Smart Security(アトラススマートセキュリティ)】

【ここがポイント】
格安Wi-FiならKurashi-mo Wi-Fiにお任せください!
選ばれ続けるには理由があります。

《Kurashi-mo Wi-Fi3つの特徴》

・90GBも使えるのにお値打ち価格!業界最安クラス

・国内でも海外でも安心!安定の通信速度

・専門スタッフが徹底サポート!手続き簡単

-未分類

© 2024 高品質なホームセキュリティサービスをお探しのあなたに Powered by AFFINGER5