空き巣狙われやすいマンション/空き巣に狙われやすいマンションの特徴と対策について教えてください。

「安心して暮らすために知っておきたい空き巣被害に遭わないマンションの秘訣」

こんにちは。自宅に帰ると、家族の笑顔や愛するペットが出迎えてくれる瞬間は何よりも幸せな瞬間です。しかし、最近では空き巣被害が増加しており、家に帰った時の安心感は薄れてしまうこともあります。そこで、

空き巣被害に遭わないためには、防犯対策が必要不可欠

です。マンションに住んでいる方も、油断していると簡単に狙われてしまうこともあります。

しかし、正しい防犯対策をすることで、心配することなく安心して暮らすことができます

。例えば、ドアには堅牢な鍵を取り付けることや、窓を開けっ放しにしないこと、不審者が入り込めないような照明を設置することなどが挙げられます。これらの対策をしっかりと行うことで、空き巣被害から自分自身や家族を守ることができます。

今回の記事では、細かく分かりやすくマンションの防犯対策について解説しています

。まずはこの記事を読んで、みなさんも空き巣被害に遭わないための対策をしっかりと行ってください。それでは、本文をお楽しみください。

■ 空き巣に狙われやすいマンション、あなたの住まいは大丈夫?

空き巣に狙われやすいマンションの特徴

・1階に面した窓やベランダがある

・共用部分のセキュリティが不十分

・住人のセキュリティ意識が低い

空き巣対策はしっかりと!

・窓やベランダには防犯フィルムや目隠しフィルムを貼る

・ドアには防犯チェーンやカメラ付きインターホンを設置する

・共用部分でも防犯カメラを設置する

成功のポイントは、住人のセキュリティ意識を高めることでした。共用部分のセキュリティを改善するため、自治会で防犯カメラの設置を提案し、住人同士で情報共有を始めました。その結果、空き巣に狙われた事件がなくなりました。

"住みやすくて、安心できる暮らしを手に入れた感じがする!"

※あなたの大切な家族や貴重な資産を守るために。空き巣に狙われやすいマンションのリスクを回避し、安心な暮らしを手に入れましょう。今すぐホームセキュリティの資料請求をして、防犯対策に備えましょう。
⇒ホームセキュリティの資料請求人気ランキング

■ 空き巣狙われやすいマンションの特徴

多くの住戸があるマンションは狙われやすい💰

空き巣は、巨大なマンションの場合、入りやすい場所を狙いやすいため、多くの住戸があるマンションでは狙われやすくなります。

入り口に簡易錠がついていると狙われやすい🔓

簡単に開けることができる簡易錠を使用しているマンションは、空き巣にとって魅力的なターゲットになります。

低層階にある住戸は狙われやすい👣

低層階の住戸は、道路に近いため、犯人にとって簡単に逃げることができるため、空き巣に狙われやすいのです。

防犯設備が不十分なマンションは狙われやすい🚨

セキュリティカメラやオートロックシステム、防犯ガラスなどの防犯設備が不十分なマンションは、犯罪者にとって狙いやすい場所となってしまいます。

■ 空き巣に狙われやすいマンションの特徴に悩むあなたへ

空き巣に狙われやすいマンションに住むリスクを知ろう

「我が家は大丈夫」と思っていても、実はあなたの住むマンションは空き巣に狙われるリスクが高いかもしれません。地域の犯罪率や建物の構造など、様々な要因が影響するため、注意が必要です。

空き巣に狙われやすいマンションの特徴を知ろう

空き巣に狙われやすいマンションには、例えば以下のような特徴が挙げられます。

  • 1階の住戸や、階段やエレベーター付近の住戸
  • オートロックがない、あるいは管理が不十分なマンション
  • 住戸のドアや窓が脆弱なもの、防犯対策が不十分なもの
  • 周辺環境が暗く、人通りの少ない場所に建っているマンション

これらの特徴が複合的にある場合、空き巣被害に遭いやすいと言えます。

空き巣に狙われやすいマンションから身を守る対策を考えよう

空き巣に狙われやすいマンションから身を守るためには、以下のような対策が必要です。

  • 管理会社や自治体に相談して、防犯カメラの設置やオートロックの改善を求める
  • 住戸のドアには鍵を掛け、窓には防犯フィルムを貼るなどの対策を施す
  • 不在時にも家にいるかのように見せかける、タイマーを使った照明やテレビの電源などの設置
  • マンション周辺の照明を増やし、出入り口付近など人通りの多い場所に監視カメラを設置する

これらの対策を講じることで、空き巣被害から身を守ることができます。日頃から注意し、対策を講じることが大切です。

■ 空き巣被害を減らすために必要な対策とは?

家のセキュリティを強化することが大切です。空き巣は狙いやすく、犯行時間も短いため、対策が必要です。

① 鍵の管理方法を見直す

まずは、鍵の管理方法を見直しましょう。鍵を紛失した場合には、すぐに交換するか、施錠方法を変えることをおすすめします。

② 窓やドアのセキュリティを強化する

窓やドアのセキュリティを強化することも必要です。窓にグレーチング、ドアには補助錠などを設置することで、空き巣の侵入を防げます。

③ 防犯カメラを導入する

防犯カメラを導入することで、空き巣の侵入行為を確認することができます。また、映像を提供することで、捜査の手助けにもなります。

④ 誘引を減らす

最後に、誘引を減らすことも大切です。宅配や郵便物の不在通知を出す、不用品の処分をするなど、空き巣に狙われやすい印象を与えないようにしましょう。

空き巣被害を減らすために、これらの対策を実施し、自分や家族の安全を守りましょう。

※"あなたの大切な家族を守るために、今すぐホームセキュリティの資料を請求しませんか?"
⇒ホームセキュリティの資料請求人気ランキング

■ 空き巣に狙われやすいマンションの特徴を絞り込む

エレベーターの数が少ない

エレベーターが少ないマンションは、住民の出入り口が限られ、

空き巣にとっては容易な狙い目となってしまいます。

建物内を移動しやすいことから、エレベーターの数が少ない場合は

管理組織に訴え、警備員の配置などを検討して対策が必要です。

防犯カメラが設置されていない

防犯カメラが設置されていないマンションは空き巣にとって格好の標的です。

マンション自体は安全でも、管理組織に防犯カメラ設置を要望するなどしましょう。

窓やバルコニーから侵入しやすい

窓やバルコニーからの侵入ルートがある場合は、空き巣にとっては狙いやすいマンションです。

窓やバルコニーに防犯グッズを設置するとともに、セキュリティ意識の高い住民同士で情報を共有し、

留守番のお願いや、不審者の報告を行いましょう。

共有部分が管理されていない

共有部分が管理されていない場合、入口や廊下、エレベーター内などに不審者がいることも少なくありません。

共有部分の監視カメラを設置する、住民同士で見回りを行うなどして、管理状況を向上させることが重要です。

■ 空き巣被害を防ぐ!空き巣狙われやすいマンション対策

セキュリティカメラの設置

空き巣には、監視されていることがわかると狙われにくくなります。セキュリティカメラを設置し、目に見える場所に注意書きを掲示してみましょう。

インターホンの確認

マンションの玄関ドアにあるインターホンは、ドアを開ける前に確認する必要があります。不審な訪問者にはドアを開けずに管理会社や警察に連絡しましょう。

共有スペースの管理

共有スペースのドアや窓は、ちゃんと施錠されているか確認しましょう。住民同士で監視をし合うことも大切です。

鍵の確認

自分の部屋の鍵だけでなく、マンション玄関ドアの鍵もちゃんと確認しましょう。鍵を変えて、古い鍵が漏れないように処分することも忘れずに。

■ 空き巣に狙われやすいマンションの特徴と対策

1. 低層階が狙われやすい理由

低層階は外部からの侵入が容易で、目立つためです。

対策:セキュリティカメラや防犯用品を設置する、防犯意識を高める。

2. 共用部分の管理がいい理由

共用部分を狙われやすく、管理が行き届いていないと犯罪につながります。

対策:管理会社選びを慎重に行い、防犯設備の整備を徹底する

3. 外部からの視線が多い理由

周囲が開けていたり、人通りが多い場所は、犯罪のリスクが高まります。

対策:目隠しの設置や照明の充実などで、外部からの視線を遮断する。

4. 外壁が脆弱理由

外壁に割れ目や穴がある場合、犯罪者にとって簡単な侵入経路になります。

対策:クラックの補修や版木の設置で、強度を高める。

5. マンションの周辺環境が暗い理由

夜間は周囲の環境が暗くなるため、犯罪のリスクが高くなります。

対策:周囲を照らす灯りを設置する、防犯ブザーや防犯アプリを活用する。

※「あなたの大切な家族を守るために、今すぐ情報をGETしましょう!」
⇒ホームセキュリティの資料請求人気ランキング

※詳しくはこちら

セキュリティシステム人気ランキング

1位 ALSOKホームセキュリティ資料請求

銀行店舗・オフィスビル・ショッピングセンターなど、
数々の企業警備の実績に培われた豊富なノウハウを持つ
ALSOK綜合警備保障が提供する、高品質なホームセキュリティサービスです。

防犯のプロが初期費用無料で24時間365日安心を提供いたします。

長時間の外出からちょっとしたお出かけ、そして在宅中まで、
最新のセキュリティシステムでお客様のお住まいを24時間365日体制で見守り、
万一の時は、ガードマンが迅速に駆けつけます。

防犯対策(侵入感知)以外にも非常時の通報や火災感知まで対応!

高品質、低価格のセキュリティサービスです。

2位 【利用料0円!】<防犯カメラ設置>日本最大級のBtoB見積比較サービス【一括.jp】

◆セールスポイント◆
防犯カメラの導入設置をご検討なら【防犯カメラ 一括.jp】

一括.jp/防犯カメラでは、防犯カメラの導入業者をお探しのお客様、
企業様へ簡単に比較・一括お問い合わせが無料で行えます。

もちろん、複数の防犯カメラ業者の中からお客様が選択し、
お問い合わせも行えます。

お問い合わせが終了時点でのご契約ではないので、
防犯カメラ業者からのご返信内容をお客様でご判断、比較し検討頂けます。

◆こんな方に◆
・性別【女性/男性】
・年齢【全世代】
・個人様
・個人事業主
・法人様(大手から中小まで対応可能です)

◆ここがおススメ◆
防犯カメラをお考えの企業様への比較サイトです。
防犯カメラの設置・導入の比較・一括問合せサイト中でも国内最大級の掲載数であり、
サービス・金額・実績で比較できるメリット大きく、
導入・交換を検討をされている企業、お客様へのアプローチが有効です。

◆あなたへのメッセージ◆
料金も一切かからないので防犯カメラをお考えの企業様にはお勧めです。

3位 自宅の防犯サービス【ATLAS Smart Security(アトラススマートセキュリティ)】

【ここがポイント】
格安Wi-FiならKurashi-mo Wi-Fiにお任せください!
選ばれ続けるには理由があります。

《Kurashi-mo Wi-Fi3つの特徴》

・90GBも使えるのにお値打ち価格!業界最安クラス

・国内でも海外でも安心!安定の通信速度

・専門スタッフが徹底サポート!手続き簡単

-未分類

© 2024 高品質なホームセキュリティサービスをお探しのあなたに Powered by AFFINGER5